アラビアンジェラート/選べる6個セット


¥ 3,495 税込

氷菓の起源はアラビアにあり。世界原初の氷菓“シャルバート”それは時には心身を癒す妙薬として、また時には宴で振舞われる嗜好品として堪能されてきました。砂糖を使用せず、果実と椰子の花蜜糖を贅沢に練りこんだアラビアンジェラートは、濃厚な味わいと共にその文化をお愉しみ頂けます。お相手に合わせてお好きなものを6個お選び下さい。

  • 必須  詳細説明
  •  詳細説明
  •  詳細説明
  •  詳細説明
  •  詳細説明
  • 必須  詳細説明
  • 必須  詳細説明
  • 必須  詳細説明
  • 必須  詳細説明
  • 必須  詳細説明
  • 必須  詳細説明
数量

内容量、原材料などのご案内

●内容量:6個

●特定原材料28品目:乳成分

●保存方法:要冷凍(-18℃以下保存)

氷菓の起源はアラビアにあり

氷菓の原型「シャルバート」はアラビアで誕生したとされ、それがのちに古代ヨーロッパへと伝わり「シャーベット」「ソルベット」と呼ばれるようになりました。

英雄、氷菓を好む

氷菓の歴史は旧く、アレキサンダーやローマ帝国の皇帝ネロ、なかでもジュリアス・シーザーは最も旧くから山から雪や氷を運ばせ果汁、糖蜜のほかミルク、蜂蜜、樹液やワインなどを加えては氷菓を堪能したとされます。シャルバートは東方へも伝わったと記されており、元のフビライ・ハンは病に伏す父をイスラムの妙薬とされたシャルバートで癒したと謂われています。

東方へ伝わり、また西方へ帰る

東方見聞録で知られるマルコポーロは、アイスミルクを中国からヨーロッパへ持ち帰り、それが後にイタリア全土に広がりました。16世紀にはイタリア・フィレンツェの大富豪メディチ家のカトリーヌがフランスのアンリ12世に嫁ぐ際に、その宴で振舞われたのがイチジクやレーズン、レモン、木イチゴなどを使ったシャーベットだったと謂われ、そこでフランスの貴族達が感銘を受けたとされています。

Arabian Gelatoの再現

アラビアで誕生した氷や雪に果実やミルク、糖蜜を加えた「原初の氷や雪のお菓子」やその文化を再現しようという想いから誕生したアラビアン・ジェラート。全て砂糖を一切使用せず、果実本来の糖分または椰子の花蜜で甘さを表現しています。

専用スリーブ、熨斗をご用意

ジェラート限定のオリジナルスリーブをご用意しております。熨斗も承っておりますので、ご希望の方はオプション欄にて選択をお願いいたします。

動かないように、仕切りを入れてお届けいたします。

ジェラートのストーリーやFAR EATSについてなどのリーフレットも同梱しております。

お渡し用の袋

ご希望の方はオプション欄をチェックお願いいたします。購入数と同じ数をご用意いたします。

メッセージカード

ご希望の方はオプション欄をチェックお願いいたします。購入数と同じ数をご用意いたします。

無料で承っております。購入手続きの中で、ご希望のメッセージをご入力ください。しっとりとした肌触りの厚紙です。種類につきましては、定番のものと季節限定のものがございます。季節限定のものは時期により色やデザインを変更しており、ご用意が無い時期もございます。

  • サイズ:横91×縦54mm(保険証サイズ)
  • 文字数:100文字程度入ります。(20文字×5行)