ワイン

【ギリシャ/Greece】

神話とワイン造りの国、ギリシャ。 ギリシャのワイン造りは紀元前2000年フェニキア人によって伝わりました。ギリシャ神話や文学作品の中にはワインや葡萄に纏わる話が度々登場します。古代ギリシャ人はディオニソス(バッカス)と呼ばれる神をワインや葡萄の豊穣の神として崇め、各地にワイン造りを広めました。

ワイン

ワインは神話のみならず、時には歌や劇、精神や哲学へとその姿を変えて、ギリシャの人々の文化に根付いたのです。ギリシャには300種とも謂われる土着の葡萄があり、個性的で魅力のある味わいのワイン造りが各地で脈々と続いています。